当院で実施中の臨床研究について

TOPページ > 当院で実施中の臨床研究について

当センターで実施中の臨床研究は、すべて大阪大学医学部附属病院 臨床研究審査委員会の審査・認定を受けています。
下記の研究は観察研究であり、通常の治療経過から得られた情報を解析する研究です。
下記以外の臨床研究については、対象患者様・ご家族より個別の同意を頂いた上で実施されています。

高度救命救急センターにおける鎮静スケールRASS導入の効果


救命救急センター搬送症例におけるHAE疫学調査


重症感染症におけるNETsの役割および病態との関連に関する研究


病院職員の心肺蘇生法に対する意識調査と胸骨圧迫のみの心肺蘇生法の教育効果に関する研究


小児自転車ハンドル外傷に関する多施設調査研究


病院外心停止に対する包括的治療体制の構築に関する研究